奨学事業

公益財団法人在日朝鮮学生支援会の奨学事業は、経済的に困難でありながら、学校法に定める一条校の学生ではないため応募資格自体が認められなかったり、応募は出来ても選考の結果により、如何なる奨学制度からの恩恵も受けられず、学業に支障を受けている在日朝鮮学生に財政的な支援を行うことで学ぶ権利を保障します。

奨学事業の対象は、高校、大学、大学院に通っている在日朝鮮学生で、科学技術研究と国際交流活動に熱心に取組み、且つ成績優秀で学費の支弁が困難な者とします。

※本支援金における「在日朝鮮学生」とは、国籍による区別ではなく、その出自が朝鮮半島で、現在日本に永住する者を意味します。