奨学事業

公益財団法人在日朝鮮学生支援会の奨学事業は、経済的に困難でありながら、学校法に定める一条校の学生ではないため応募資格自体が認められなかったり、応募は出来ても選考の結果により、如何なる奨学制度からの恩恵も受けられず、学業に支障を受けている在日朝鮮学生に財政的な支援を行うことで学ぶ権利を保障します。

奨学事業の対象は、高校、大学、大学院に通っている在日朝鮮学生で、科学技術研究と国際交流活動に熱心に取組み、且つ成績優秀で学費の支弁が困難な者とします。

※本支援金における「在日朝鮮学生」とは、国籍による区別ではなく、その出自が朝鮮半島で、現在日本に永住する者を意味します。

 

公益財団法人在日朝鮮学生支援会

2019年度大学生・大学院生募集要項

「公益財団法人在日朝鮮学生支援会」は、2019年度奨学生を下記のように募集する。

 1.応募資格

  応募資格については、次の要件に該当する者とする。 

①   在日コリアン大学生・大学院生で経済的に困難でありながら如何なる奨学制度からの恩恵も受けられないことにより勉学に励むことを妨げられている者。

②   学業に熱心で成績が優秀な者。

③   朝鮮半島と日本との友好親善及び国際交流に寄与することに前向きな意思を有する者。 

 ※募集要項おける「在日コリアン学生」とは、国籍による区別ではなく、その出自が朝鮮半島で、日本の永住権を有する者を意味する。 

2.採用人員 

 大学生 5名、大学院生 5名 

3.奨学金形態及び金額 

 大学生 給付 年額 24万円

 大学院生 給付 年額 24万円 

 奨学金は所定の期日に送金もしくは直接手渡す。 給付期間は1年間(4月~翌年3月まで)とする。 

4.募集期間

 2019年 9月17日 ~ 11月2日(締切日の速達消印は有効) 

5.応募方法 

 下記の応募書類一式を本会事務局宛に応募期間内に提出する。郵送の場合は、特定記録を利用すること。

①   申請書(本会所定様式)

②   在学証明書(当年4月1日以降発行のもの)

③   学業成績証明書(前年度のもの)

④   課税証明書・非課税証明書(前年度のもの)

*大学生は保護者の証明書、大学院生は本人の証明書

⑤   推薦書(本会所定様式)

⑥   身分証明書(特別永住者証明書又は住民票)のコピ-(A4)、裏面記載事項がある場合は、裏面コピ-も添付すること。

⑦   返信用封筒[長形3号(縦23.5㎝×横12㎝)表面に応募者の住所、姓名を書き入れ、94円切手を貼ること] 

6.選考方法と結果発表 

 奨学生の選考は、本会の選考基準に従って下記のように実施する。 

 1次選考:応募書類を審査し選考する。

 2次選考:選考委員による面接(1次選考の結果により省く場合がある)。 

 選考結果に関する問い合わせには応じないものとする。また、提出された応募書類などは返却しない。 

 選考結果の発表は、応募者宛に12月初旬までに通知する。 

7.応募書類について 

 所定様式はここからダウンロ-ドする。 

 ※本会は、応募書類などの個人情報を奨学生の選考、重複受給確認以外の目的には利用しない。

 

2019年度高等学校奨学生募集要項

「公益財団法人在日朝鮮学生支援会」は、2019年度奨学生を下記のように募集する。 

1.応募資格 

 応募資格については、次の要件に該当する者とする。 

①   在日コリアン学生で経済的に困難でありながら如何なる奨学制度からの恩恵も受けられないことにより勉学に励むことを妨げられている者。

②   学業に熱心で成績が優秀な者。

③   朝鮮半島と日本との友好親善及び国際交流に寄与することに前向きな意思を有する者。 

 ※募集要項おける「在日コリアン学生」とは、国籍による区別ではなく、その出自が朝鮮半島で、日本の永住権を有する者を意味する。 

2.採用人員 

  15~20名 

3.奨学金形態及び金額 

 給付奨学金 年額 12万円 

 奨学金は所定の期日に送金もしくは直接手渡す。給付期間は1年間(4月~翌年3月まで)とする。 

  4.募集期間 

 2019年 9月17日 ~ 11月2日(締切日の速達消印は有効) 

5.応募方法 

 下記の応募書類一式を本会事務局宛に応募期間内に提出する。郵送の場合は、特定記録を利用すること。

①   申請書(本会所定様式)

②   在学証明書(当年4月1日以降発行のもの)

③   学業成績証明書(前年度のもの)

④   保護者の課税証明書・非課税証明書(前年度のもの)

⑤   推薦書(本会所定様式)

⑥   身分証明書(特別永住者証明書又は住民票)のコピ-(A4)、裏面記載事項がある場合は、裏面コピ-も添付すること。

⑦   返信用封筒[長形3号(縦23.5㎝×横12㎝)表面に応募者の住所、姓名を書き入れ、94円切手を貼ること] 

6.選考方法と結果発表 

 奨学生の選考は、本会の選考基準に従って応募書類を審査し選考する。 

 選考結果に関する問い合わせには応じないものとする。また、提出された応募書類などは返却しない。 

 選考結果の発表は、12月初旬までに学校長宛に通知する。 

  7.応募書類について 

 所定様式はここからダウンロ-ドする

 ※本会は、応募書類などの個人情報を奨学生の選考、重複受給確認以外の目的には利用しない。

 

2019年度「金剛保険奨学金」募集要項

 「公益財団法人在日朝鮮学生支援会」は、2019年度「金剛保険奨学金」奨学生を下記のように募集する。

 「金剛保険奨学金」の財源は、金剛保険株式会社の寄付金により、給付されるものである。

 

1.応募資格

  民族教育の発展に貢献した者の遺子でありながら、学業成績が優秀であるにもかかわらず経済的に困難である者。 

2.採用人員 

 大学生 2名 

3.奨学金形態及び金額 

 給付奨学金 年額 上限48万円 

奨学金は所定の期日に送金もしくは直接手渡す。給付期間は1年間(4月~翌年3月まで)とする。 

4.募集期間 

 2019年 9月17日 ~ 11月2日(締切日の速達消印は有効) 

5.応募方法 

 下記の応募書類一式を本会事務局に応募期間内に提出する。郵送の場合は、特定記録を利用すること。

①   申請書(本会所定様式)

*申請書の「奨学生申請理由について」欄には、募集資格に明記されている

民族教育の発展に貢献した者の姓名、内容を具体的に記入すること。

②   在学証明書(当年4月1日以降発行のもの)

③   学業成績証明書(前年度のもの)

④   保護者の課税証明書・非課税証明書(前年度のもの)

⑤   推薦書(本会所定様式)

⑥   身分証明書(特別永住者証明書又は住民票)のコピ-(A4)、裏面記載事項がある場合は、裏面コピ-も添付すること。

⑦ 返信用封筒[長形3号(縦23.5㎝×横12㎝)表面に応募者の住所、姓名を書き入れ、94円切手を貼ること] 

6.選考方法と結果発表 

 奨学生の選考は、本会の選考基準に従って応募書類を審査し選考する。 

 選考結果に関する問い合わせには応じないものとする。また、提出された応募書類などは返却しない。 

 選考結果の発表は、応募者宛に12月初旬までに通知する。 

7.応募書類について 

 所定様式はここからダウンロ-ドする。 

 ※本会は、応募書類などの個人情報を奨学生の選考、重複受給確認以外の目的には利用しない。

 

 

2019年度「在日同胞信用組合奨学金」募集要項

「公益財団法人在日朝鮮学生支援会」は、2019年度「在日同胞信用組合奨学金」奨学生を下記のように募集する。

1.応募資格

応募資格については、次の要件に該当する者とする。

① 国籍にかかわりなく、その出自が朝鮮半島で、日本の永住権を有する大学生

② 在日コリアン大学生で経済的に困難でありながら如何なる奨学制度からの恩恵も受けられないことにより勉学に励むことを妨げられている者

③ 在日同胞の経済活動の一助となる高い専門知識を習得するための学業において成績が優秀な者。

④ 応募に際し提出することが義務付けられている課題レポートの内容が優秀である者。

2.採用人員

大学生12名

3.奨学金形態及び金額

奨学金(給付型)

年間24万円

奨学金は所定の期日に送金もしくは直接手渡す。期間は1年間(4月~翌年3月まで)とする。

4.募集期間

2019年 9月17日~ 11月2日(締切日の速達消印は有効)

5.応募方法

下記の応募書類一式を本会事務局宛に応募期間内に提出する。郵送の場合は、特定記録を利用すること。

① 申請書(本会所定様式)

② 在学証明書(当年4月1日以降発行のもの)

③ 学業成績証明書(前年度のもの)

④ 保護者の課税証明書・非課税証明書(前年度のもの)

⑤ 推薦書(本会所定様式)

⑥ 以下の課題に関する1600字~2400字以内のレポート

「信用組合(民族金融機関)と銀行の違いについて」

⑦ 身分証明書(特別永住者証明書又は住民票)のコピ-(A4)、裏面記載事項がある場合は、裏面コピ-も添付すること。

⑧ 返信用封筒[長形3号(縦23.5㎝×横12㎝)表面に応募者の住所、姓名を書き入れ、92円切手を貼ること]

6.選考方法と結果発表

奨学生の選考は、本会の選考基準に従って下記のように実施する。

1次選考:応募書類を審査し選考する。

2次選考:選考委員による面接(1次選考の結果により省く場合がある)。

選考結果に関する問い合わせには応じないものとする。また、提出された応募書類などは返却しない。

選考結果の発表は、応募者宛に12月初旬までに通知する。

7.応募書類について

所定様式はここからダウンロ-ドする

※本会は、応募書類などの個人情報を奨学生の選考、重複受給確認以外の目的には利用しない。