国際交流事業

健全なる青少年の育成と国際感覚の涵養等の教育的見地から、在日朝鮮学生の参加する国際交流事業に対して助成を行います。
これまで本財団では、日本と在日コリアンの大学生友好ネットワーク事業、ドイツの大学との学術文化交流事業、玉川上水の清掃ボランティア事業などに助成を行なってきました。
今後は対象を公募し、日本と在日コリアンの学生たちが参加する、さまざまな国際交流事業に幅広く助成を行う予定でいます。

2019


 

2019年度国際交流事業助成募集要項

1.目的

健全なる青少年の育成と国際感覚の涵養等の見地から、在日朝鮮学生の参加する国際交流事業に対して助成を行う。

 

2.助成内容

在日朝鮮学生が国際交流を通じて国際性豊かな人材へと成長し、地域の平和に貢献し得る事業を助成する。

 

3.応募資格

 1)受益者は個人ではなく団体を対象とする。

 2)在日朝鮮学生が参加する国際交流事業を組織運営する団体。

 ※在日朝鮮学生とは、その出自が朝鮮半島であり、日本での永住資格を有するものである。

 ※国際交流事業とは、異なる歴史、文化、風習などをお互いに学び認識を深めるために2つ以上の国の出身者が相互にコミュニケーションを深める場を提供する事業をいう。

 

4.助成方法

 1)年1回、助成金を給付する方法による。

 2)応募は年間1団体1件とする。

 3)助成金の総額は110万円とし、1件につき上限10万円を支給する。

 4)年間採用件数は約15件とする。

5.応募手続

 1)申請書類

  ① 助成申請書(本会所定様式)

  ② 事業計画書(貴団体が作成する書類)

 

 2)募集期間

 2019年3月23日~4月20日(締切日の速達消印は有効)

 

 3)応募方法

 申請書はこちらからダウンロードし、必要事項を記入の上、必要な書類を揃え郵送してください。

 

6.選考方法及び結果通知

 1)選考方法

 当財団に設置した選考委員会において、書類選考を行う。

 選考委員会は5月初旬に行う。

 2)通知結果

 5月下旬の理事会承認後、書類選考結果は6月初旬に応募団体に通知する

 

 ※結果通知は郵送で行うものとし、これに関するお問い合わせは応じかねますのでご了承ください。

7.助成金交付

 6月中旬に支給するとし、交付方法は別途お知らせする。

 

8.助成の停止規定

 次の各号のいずれかに該当する場合、助成の取り消しまたは、助成金を返金してもらう。

 1)申請書類記載事項に虚偽があることが判明したとき

 2)助成対象となる活動の中止が判明したとき

 3)助成金を目的以外の用途に使用したとき

 4)その他、助成を受ける団体として不適当な活動や事実が判明したとき

 

 9.助成報告書

こちらからダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送して下さい。

 

問い合わせ先:公益財団法人在日朝鮮学生支援会事務局

〒187-0032 東京都小平市小川町1-700

電話 042(346)0520

http://zainichisienkai.or.jp/